omiyamairi[1]

赤ちゃんが生まれ、初めて神社に参拝することを初宮詣(お宮参り)といいます。

大神様に無事安産を感謝し、お子様の幾久しい健やかな成長を祈ります。
誕生後、男児は32日目、女児は33日目に御礼詣りし、御祈祷を受けられるのが一般的ですが、100日以内を目安にされても構いません。